⼤型製⽸・溶接・各種装置の設計製作・OEMのことなら
「製⽸加⼯・装置受託センター. COM」

HOME 製⽸加⼯・装置設計のプロに相談する ノウハウ資料無料ダウンロード

技術コラム / Column

技術コラム タグ一覧
製品分類から探す
業界から探す
タグ一覧
当社だからこそできること
製缶加工・装置受託
センター.comとは

中部・関東 最大級の製缶機械加工・製缶溶接工場

2022/10/15

中部・関東 最大級の製缶機械加工・製缶溶接工場をもつヤマウラ

こんにちは!

長野県を拠点に、大型製缶加工・大型機械加工および生産設備・産業機械の設計・製作を行っている株式会社ヤマウラ(東証プライム上場)と申します。

当社は、

  • 30,000㎡もの広大な加工スペースとストックヤード
  • 重量物の搬送に対応した、15トン・20トンクレーン
  • 12mの一体物も加工可能な、大型製缶加工設備・大型機械加工設備
  • 高さ8mの機械・装置の組立が可能な、地下ピット
  • 2.5m×7mの大型溶接定盤(10台保有)
  • 奥行15mの大型ショットブラスト

を内包した、中部・関東 最大級の製缶機械加工・製缶溶接工場を保有しております。

これらの設備群を駆使し、大正9(1920)年の創業以来100年以上にわたって、プラントメーカー、食品メーカー、産業機械・装置メーカー、自動車部品メーカー、化学メーカー、電力会社など様々な業界の大手企業様に、大型製缶品や機械・装置を納品してきた実績がございます。

>>当社の加工実績一覧はこちら

30,000㎡もの広大な加工スペースとストックヤード
重量物の搬送に対応した、15トン・20トンクレーン
高さ8mの機械・装置の組立が可能な、地下ピット
奥行15mの大型ショットブラスト

ヤマウラの強み①:製缶機械加工 設備と技術

大型製缶加工と大型機械加工の両方を行う「製缶機械加工メーカー」


ベンダーやタレパンなど製缶加工設備のみ保有している製缶業者や、機械加工設備で製缶品の追加工のみ行う機械加工業者は多数いますが、製缶加工・機械加工、いずれも内製化しているという企業は限られます。

ヤマウラは、大型製缶加工と大型機械加工の両方を行う「製缶機械加工メーカー」として、ベンディングロール、大型五面加工機、大型ターニングセンタ、NC長尺旋盤、横中ぐり盤、横型/立型マシニングセンタといった大型加工設備を多数保有しております。

>>保有設備の一覧はこちら

ここでは、大型五面加工機、大型ターニングセンタ、NC長尺旋盤についてご紹介させていただきます。

大型五面加工機

当社が保有する大型五面加工機(門型マシニングセンタ)は、長さ8mの長尺品まで加工可能な仕様ですが、テーブルに載せたワークを移動させながら加工を行うことにより、長さ12mの超長尺品の加工を行った実績もございます。

レベルやトランジットを活用することで、平面度を確保しつつ加工することができます。

大型ターニングセンタ

大型ターニングセンタ(立旋盤)は、通常のNC旋盤でチャックできないような大物・重量物の旋盤加工に適しています。

過去には、5トンの軸受けフレームの内径加工14トン・φ1,200の巻上機(巻き上げワイヤードラム)の外径加工を行ったことがあります。大物・重量物の旋盤加工では、ワークがぶれやすく真円度・面粗度を出すことが非常に難しいですが、長年培ってきた技術・ノウハウにより高精度に仕上げることができます。

NC長尺旋盤

こちらは、長さ7,000まで加工可能なNC長尺旋盤です。

過去には、φ5,700の送りねじ(台形ねじ)を加工した実績もございます。

当社が保有する門型マシニングセンタ、ターニングセンタの加工動画は、こちらからご覧いただけます。

VA・VE提案も積極的に行っております


また、製缶加工・機械加工の双方を知り尽くしているからこそ、コストダウン・納期短縮・品質向上のためのVA・VE提案を積極的に行っております。

例えば、長さ30m級の水門の戸当たりの製缶加工を依頼された際には、組立の際に平面度・穴ピッチ精度が重要であったため、製缶加工+機械加工で高精度に加工しました。

また、別のケースでは、既存サプライヤ―の廃業に伴う転注で、装置フレームをSS材の削り出しで製作する依頼がありました。しかし、搭載物(上に載せる装置)の重量や必要精度を確認したところ、製缶加工のみで充分であることが分かったため、結果として25%のコストダウンにつながりました。

>>VA・VE技術提案事例の一覧はこちら

ヤマウラの強み②:大物製缶溶接・組立 設備と技術

ヤマウラの最大の強みが、大物・長尺物に対する高精度・高品質の溶接・組立技術です。

当社が高精度・高品質の製缶溶接を実現しているポイントは、2つあります。

2.5m×7mの大型溶接定盤を10台保有


当社は、2.5m×7mの大型溶接定盤を10台保有しております(自社製作)。この溶接定盤を駆使することで、歪みの発生を抑え精度良く溶接することができます。

この定盤は組み合わせて使用することができるため、7mを超える大物についても対応可能です。

技能士やコンクール上位入賞者が多数在籍する溶接技術集団


ヤマウラには、多数の技術士や技能士が在籍しております。産業界における博士にあたるのが技術士ですが、当社では3名の技術士が在籍しており、産業界でもトップクラスの技術力を誇る根源となっています。

技能オリンピックや各種技術コンクールでは、アーク溶接、CO2溶接、TIG溶接などで毎年上位入選を果たす溶接技術者が多数在籍しています。最近では、2022年の全国溶接技術競技会において、長野県大会で優勝し全国大会に出場しております。

ヤマウラの強み③:設計~材料調達~製缶~溶接・組立~機械加工~表面処理まで一貫対応

ヤマウラでは、試作案件や設計のご提案から、鋼材調達、製缶加工、溶接・組立、機械加工、その後のショットブラストや塗装等の表面処理はもちろん、現地への据え付け工事の実施、アフターフォロー(修理・メンテナンスの手配)まで、すべて当社で一貫対応することが可能です。

さらに、当社のエンジニアリング事業部には、機械設計・製造部門と電気制御・工事部門の両方を保有しているため、機械設計・電気制御設計いずれも対応可能ですので、「設備更新の際に、生産能力を上げたい、、」「機械の製造だけでなく制御盤・操作盤の製作もお願いしたい、、」といったご相談も承っております。

すべての工程を工場内で行うことにより、お客様に高精度・高品質の大型製缶品を迅速にご提供できるような体制を構築しております。設計・製缶加工から後工程まで当社に丸投げいただくことで、管理コストや横持ち費用といった無駄な工数・コストを削減することができます。

製缶機械加工による加工事例

当社が過去に、製缶機械加工により製作した製品・装置をご紹介いたします。

液晶関連 検査装置架台


こちらは、液晶関連の検査装置架台です。

今回製作した装置架台は、重量約15tあり、この重量を持ち上げるクレーンがなければ製作できませんでした。

>>詳細はこちら

製紙関連設備用 軸受けフレーム


こちらは、大型ロールの軸受けフレームです。

重量は単品で5トン程度あり、6面すべてを大型五面加工機で加工、軸孔については大型ターニングセンタにて精密機械加工を行い高い要求精度を確保しております。

>>詳細はこちら

1モーター2ドラム式 巻き上げワイヤードラム(巻上機)


こちらは、重量14トンの水門開閉装置用の巻き上げワイヤードラムです。

製缶加工+機械加工を自社にて行いました。

>>詳細はこちら

食品工場向け トレー自動搬送機


こちらは、工場内で食品トレーを自動で搬送する機械です。

こちらの装置は機械部分のみの製作でしたが、当社は電気制御・配線についても対応可能です。

>>詳細はこちら

ゴルフシャフト加工機


こちらは、ゴルフシャフトの量産設備です。

製作機械部分・制御盤、両方の製作を行い、組立、試運転まで当社で実施いたしました。

>>詳細はこちら

バケットコンベア(粉粒体搬送装置)

こちらは、粉粒体搬送用の高さ11mのバケットコンベアです。

粉体・粒体を垂直方向に搬送するためのコンベアで、オールステンレスにて製作いたしました。広いヤードで仮組立を行い出荷することで、現地での据え付けを確実なものにできます。

>>詳細はこちら

5~20トンの大物・長尺物の製缶機械加工なら、ヤマウラにお任せください

ここまで、ヤマウラの設備・技術について詳しくご紹介してきました。

当社にご依頼いただく製品・装置の多くが、単品の重量が5~20トンの大物・長尺品です。

具体的には、産業機械・装置向けの架台・フレーム、ケーシング・カバー、ワイヤードラム(巻上機)、自動機・搬送装置・コンベア、生産設備、乾燥装置、廃棄物処理装置のほか、合成床版や橋梁といった鋼構造物になります。

また、長さ10m以上、もしくは径φ1m以上の製品・装置についてももちろん対応可能で、分割可能なものであれば上限はありません。

5~20トンの大物・長尺物の製缶機械加工なら、中部・関東圏で最大級の製缶機械加工・製缶溶接工場を擁するヤマウラにお任せください。

>>製品事例一覧

>>よくある質問

>>設備情報

>>お問い合わせからの流れ

>>会社情報

>>お問合せ・見積依頼はこちら

関連した技術コラム

【コラム】NC長尺旋盤とは?加工の種類やポイントについて詳しく解説!

NC長尺旋盤とは? 長尺旋盤加工のポイントと加工事例

本記事では、NC長尺旋盤の特徴と長尺旋盤加工におけるポイント、そして加工事例について紹介しています。

2021/09/21

【コラム】立旋盤とは?基本や得意な加工について詳しく解説!

大型ターニング加工のポイントとターニングセンタ

本記事では、ターニングセンタの特徴や同機械を使用したターニング加工について、加工事例の紹介も交えて詳しくご紹介します。

2021/09/21

産業廃棄物分別トロンメル

トロンメルとは?構造、用途、種類について

こちらは、大型分粒装置の一種であるトロンメルの用途や構造、選定する際のポイントについて解説したコラムです。

2021/09/21

バケットコンベアとは?特徴・構造と設計のポイント|製缶加工・装置受託センター.com

バケットコンベアとは?特徴・構造と設計のポイント

こちらは、粒体や流体を運ぶ際によく使われるバケットコンベアの特徴や構造について解説したコラムです。

2021/06/15

【提案事例】台形ネジ加工 高速ネジ切り旋盤を用いてリードタイムを大幅短縮

台形ねじ・送りねじのNC長尺旋盤加工におけるポイント

こちらは、台形ねじの構造や用途、また長尺台形ねじといった特殊な台形ねじの加工方法について解説したコラムです。

2021/09/21

橋梁用合成床板

合成床版とは?PC床版、RC床板との違いとそれぞれのメリット

こちらは、高速道路や高架橋の建設時に仮設材として使用される合成床版の特徴、PC床版やRC床版との違いやメリットを解説したコラムです。

2021/09/21

五面加工機による大型精密機械加工のポイントと加工事例のご紹介|製缶加工・装置受託センター.com

大型5面加工機による超大型機械加工

本記事では、数m~十数mクラスの大型ワークの機械加工において使用される五面加工機の特徴や、大型精密機械加工におけるポイントについて詳しく解説しております。

2022/07/17

【コラム】溶接定盤 これがないと精密な組立ができない!?

大型溶接定盤を駆使した高精度製缶溶接

こちらは、絶対平面を必要とする組立や測定などに用いられる溶接定盤の基礎について解説したコラムです。

2021/09/21

門型マシニングセンタとは?立型・横型マシニングセンタとの違い|製缶加工・装置受託センター.com

大型装置架台・機械架台の製缶加工における3つのポイント

大型装置架台について、製造工程を中心に、特徴・用途、製造におけるポイントまで詳しく解説しております。

2021/09/21

大型製缶加工における重要な3つのポイント|製缶加工・装置受託センター.com

大型製缶加工における重要な3つのポイント

製缶加工の加工工程から、大型製缶加工のポイントまで詳しく解説しています。

2021/09/21

門型マシニングセンタとは?立型・横型マシニングセンタとの違い|製缶加工・装置受託センター.com

大物マシニング加工における2つの重要なポイント

大物マシニング加工のポイントを中心に、マシニング加工の特徴・メリットや加工事例についてもご紹介しています。

2021/09/21

【補修事例】小口径水圧鉄管の補修を、裏波溶接からフランジ締めに変更

【補修事例】小口径水圧鉄管の補修を、裏波溶接からフランジ締めに変更

こちらは、Φ300という小径の水圧鉄管の溶接による補修が必要となる内容に対して、現地での修理・修繕ということで機転を利かせ、フランジ締めに変更するようにした技術提案事例です。

2021/09/18

【補修事例】レーザー加工+ボルト重ね合わせで臨時的なピニオンギヤを製造

【補修事例】レーザー加工+ボルト重ね合わせで臨時的なピニオンギヤを製造し、生産ラインを1日で復旧

こちらは、破損した厚さ30mmのピニオンギヤをすぐに直してライン復旧したいという方に対して、レーザー加工でギヤ形状を複数枚切り出し、ボルトで重ね合わせることで、臨時的なピニオンギヤの製造をした応急処置事例です。

2021/09/18

【生産性向上】シャフト加工機の機械・制御盤製作により、中間在庫の削減と生産性向上を実現!

ゴルフシャフト加工機の更新について、機械の設計・製作のみならず制御盤の設計・製作まで当社で一貫対応した事例をご紹介します。

2022/09/26

【コラム】大型製缶加工 これだけは押さえておきたい3つのポイント

大物製缶品向けショットブラスト処理

こちらは、ショットブラストの基本から大型加工品に対するショットブラスト(大型ショットブラスト)のポイントまで解説したコラムです。

2021/09/21

【特急対応】海外発注の制振装置を、部品図作成から製造・組立まで一貫対応

【特急対応】海外発注の制振装置を、部品図作成から製造・組立まで一貫対応

こちらは、海外に発注していたが納期に間に合わない制振装置に関して、組立図をもとに部品図作成、部品製造から組み立てまでを全て社内で一貫特急対応した事例です。

2021/09/23

【提案事例】食品工場向け超高速乾燥装置導入による産学連携の商品開発支援|製缶加工・装置受託センター.com

【提案事例】食品工場向け超高速乾燥装置導入による産学連携の商品開発支援

こちらは、食物残渣の法令改正を機に、超高速乾燥装置の製造・導入によって商品開発支援を行った技術提案事例になります。

2022/06/07

【提案事例】長尺製缶品の機械加工における工夫

【提案事例】長さ12mの一体物の長尺製缶品を、五面加工機で高精度機械加工

こちらは、一体物の戸当たりに対し、工作機械を上手く活用し機械加工を施した事例になります。

2021/09/23

【コラム】横中ぐり盤とマシニングセンタの違いとは?メリット・デメリットを詳しく解説!

横中ぐり盤(横中ぐりフライス盤)の得意な加工とは?

横中ぐりフライス盤は、横方向から穴あけ加工ができるNC工作機械です。本記事では、横中ぐりフライス盤の特徴と得意とする加工を中心に、より上位の概念である中ぐり盤の特徴や加工事例についてもご紹介します。

2021/09/21

【コラム】横中ぐり盤とマシニングセンタの違いとは?メリット・デメリットを詳しく解説!

横中ぐり盤とマシニングセンタの違いとは?

本記事では、横中ぐりフライス盤とマシニングセンタの違い、そして両者のメリット・デメリットについて、加工動画と併せて詳しく解説しています。

2021/09/21

【提案事例】規格にない不等辺アングル材は、等辺アングル材の先にフラットバーを溶接して特注製造

【提案事例】規格にない不等辺アングル材は、等辺アングル材の先にフラットバーを溶接して特注製造

こちらは、規格にない不等辺アングル材をご希望されていた方に対して、等辺アングル材の先にフラットバーを溶接することで、不等辺アングル材を特注製作した技術提案事例です。

2021/09/18

【提案事例】自動音声入力ソフトを導入! 膜厚検査の作業コスト削減

【提案事例】自動音声入力ソフトを導入! 膜厚検査の作業コスト削減

こちらは、作業者2名で対応していた膜厚検査を、自動音声入力ソフトを導入して作業者1名で対応することで、コスト削減を実現した技術提案事例です。

2021/09/24

【コラム】製缶加工と板金加工の違いとは?

製缶加工と板金加工の違いとは?

こちらは、製缶加工と板金加工の違いから、製缶加工メーカーを選定するポイントまで解説したコラムです。

2021/09/21

門型マシニングセンタとは?立型・横型マシニングセンタとの違い|製缶加工・装置受託センター.com

門型マシニングセンタとは?立型・横型マシニングセンタとの違い

門型マシニングセンタの特徴・用途から、立型・横型マシニングセンタとの違いまで詳しく解説しています。

2021/09/21

【提案事例】15tクラスの大型鋳物は、鋳物から溶接による製缶構造に工法転換

【提案事例】15tクラスの大型鋳物は、鋳物から溶接による製缶加工に工法転換

こちらは、15tクラスの大型鋳物の製造に困っていた方に対して、鋳物の一体製造から溶接による製缶構造に工法転換して製造対応した技術提案事例です。

2021/09/18

【提案事例】19mクレーンガーターの現場溶接から、一体物を製造&ポールトレーラー輸送に変更して納期短縮

【提案事例】19mクレーンガーターの現場溶接から、一体物を製造&ポールトレーラー輸送に変更して納期短縮

こちらは、19mクレーンガーターの製造に関して、現場溶接から社内での一体物を製造&ポールトレーラー輸送に変更することで、納期短縮を実現した提案事例です。

2021/09/18

【提案事例】1つの厚板への機械加工から、3つの鋼材の溶接加工へと工法転換することで、リードタイム短縮及びコスト削減

【提案事例】1つの厚板への機械加工から、3つの鋼材の溶接加工へと工法転換することで、リードタイム短縮及びコスト削減

こちらは、厚板の段付きポケット加工を、1つの厚板への機械加工から、3つの鋼材の溶接加工へと工法転換することで、リードタイム短縮及びコスト削減につながった技術提案事例です。

2021/09/18

【提案事例】3Dレーザースキャナを用いて、部品点数が多い量産品の全数検査に対応

【提案事例】3Dレーザースキャナを用いて、部品点数が多い量産品の全数検査に対応

こちらは、部品点数が多い量産品の全数検査が必要だった案件に対して、3Dレーザースキャナを用いることで対応した技術提案事例です。

2021/09/24

【提案事例】3次元測定器による装置部品組付け後の位置測定精度の向上|製缶加工・装置受託センター.com

【提案事例】3次元測定器による装置部品組付け後の位置測定精度の向上

最大10mのワークまで測定可能な3次元測定器により、組付け後の大型装置部品の位置・寸法の測定精度を向上させた事例をご紹介いたします。

2022/04/26

【提案事例】SS系からSUS系に材質変更することで、塗装工程の削減によるリードタイム短縮

【提案事例】SS系からSUS系への材質変更によるリードタイム短縮

こちらは、規格に合わせて塗装を4,5回も行わなければならなかった部品に関して、材質をSSからSUS系に変えることで塗装工程をなくしてリードタイム短縮につながった提案事例です。

2021/09/18

【提案事例】Φ1200の巻き上げワイヤードラムは、立形旋盤で製造対応

【提案事例】Φ1200の巻き上げワイヤードラムは、ターニングセンタ(立旋盤)で高精度加工

こちらは、Φ1200の巻き上げワイヤードラムの製造依頼に対して、ターニングセンタにて製造対応した技術提案事例です。

2021/09/19

【提案事例】製缶精度を機械加工でカバー

【提案事例】30mクラスの水門の戸当たりを高精度機械加工

こちらは、製缶加工では要求精度を満たすことができなかったために、機械加工を行った事例になります。

2021/09/24

【提案事例】ロールプレス用軸受けフレームの軸穴を、大型ターニングセンタで精密加工|製缶加工・装置受託センター.com

【提案事例】ロールプレス用軸受けフレームの軸穴を、大型ターニングセンタで精密加工

重量5tの大物ロールプレス用の軸受けフレームの軸穴を、最大径Φ2,800のワークを加工できる大型ターニングセンタで高精度加工した事例になります。

2022/06/07

【提案事例】台形ネジ加工 高速ネジ切り旋盤を用いてリードタイムを大幅短縮

【提案事例】台形ネジ加工 高速ネジ切り旋盤を用いてリードタイムを大幅短縮

こちらは、台形ネジ加工の際に高速ネジ切り旋盤を用いて、大幅なリードタイム短縮を実現した技術提案事例です。

2021/09/24

【提案事例】地下ピットを用いた、高さ8m級の製缶加工品の組立対応

【提案事例】地下ピットを用いた、高さ8m級の製缶加工品の組立対応

こちらは、高さ8m級の製缶加工品の組立に対して、工場内の地下ピットを用いて組立対応した技術提案事例です。

2021/09/23

【提案事例】大型水門戸当たりの全面加工は、H鋼の溶接&クランプで実現

【提案事例】大型水門戸当たりの全面加工は、H鋼の溶接&クランプで実現

こちらは、全面加工が必要だった大型水門の戸当たりに対して、裏側にH鋼を溶接&H鋼をクランプすることで、全面加工を実現した技術提案事例です。

2021/09/19

【提案事例】市販品にない長尺ビルトH鋼は、社内で特注製造

【提案事例】市販品にない長尺ビルトH鋼は、社内で特注製造

こちらは、市販品にはない長さ6300mmのビルトH鋼でお困りの方に対して、社内で特注ビルトH鋼を製造した提案事例です。

2021/09/18

【提案事例】旋盤加工では困難なロープシーブを、門型マシニングセンタを工夫して加工を実現

【提案事例】旋盤加工では困難なロープシーブを、門型マシニングセンタを工夫して加工を実現

こちらは、突起形状がついていて旋盤加工では加工困難なロープシーブに対して、門型マシニングセンターに工夫を凝らすことで加工を実現した技術提案事例です。

2021/09/24

【提案事例】製缶精度を機械加工でカバー

【提案事例】横持費用の削減

こちらは、大型製缶品の機械加工を内製化したことでコストダウンを実現した事例になります。

2021/09/24

【コラム】大型架台製作の工程とは?製作時の4工程と3つのポイントを解説!

【提案事例】液晶検査架台は、溶接から塗装+ビス止めに変更して錆汁発生を防止

こちらは、溶接指示でいただいた液晶検査架台の製造において、溶接から塗装+ビス止めに変更することで、錆汁発生を防止した高品質製缶加工品の製造を行った技術提案事例です。

2021/09/19

【提案事例】塗装仕様の変更

【提案事例】焼き付け窯に入らない大物製缶品の、塗装仕様変更

こちらは、製品サイズに合わせて塗装仕様の変更を提案した事例になります。

2021/09/24

技術コラム一覧に戻る

 関連リンク

「高品質」「顧客満足度の向上」をモットーとして、さまざまなサービスを展開しています。