⼤型製⽸・溶接・各種装置の設計製作・OEMのことなら
「製⽸加⼯・装置受託センター. COM」

HOME 製⽸加⼯・装置設計のプロに相談する ノウハウ資料無料ダウンロード

技術コラム / Column

技術コラム タグ一覧
製品分類から探す
業界から探す
タグ一覧
当社だからこそできること
製缶加工・装置受託
センター.comとは

トロンメルとは?構造、用途、種類について

2021/09/21

 トロンメル(分級機)は大型分粒装置の一種で、がれきや粉砕物など素材を「ふるいわけ」する選別機です。

 しかし、トロンメル一つとってもふるい分けを行う素材や大きさによって選定のポイントが異なってきます。トロンメルの対象物からその特徴を知ることで、設計依頼や選定時のトラブル回避に役立つでしょう。

 ここでは、トロンメルを製作する製缶加工・装置受託センター.comが、トロンメルの用途や構造、選定する際のポイントについて解説します。

機械加工や製缶加工に興味のある方はこちらの記事もご覧ください。

>>大型製缶加工における重要な3つのポイント

>>五面加工機による大型精密機械加工のポイントと加工事例のご紹介

>>大物マシニング加工における2つの重要なポイント

トロンメルとは?振動式選別機との違い

 トロンメルは、大型分粒装置の一種です。円筒形に網目をはったふるいを回転させながら、投入した原料のサイズによって分級を行います。このことから、トロンメルは別名「回転式選別機」と呼ばれています。

 トロンメルと似たものとして振動式選別機が存在しますが、少し異なります。

 振動式選別機はふるいを振動モーターで自動的に振動させる装置です。土砂などの細粒分をふるい落とす際には、振動が有効になります。

トロンメルの対象物

 トロンメルは主に、産業廃棄物や砂利・砕石・石灰石、鉄鋼、金属鉱山、土砂、残土などをふるい分ける時に利用されます。

 中心軸を水平あるいはわずかに傾けて設置し,電動で回転振動しつつ対象物のふるい分けを行います。

主な対象物


■土、泥・・・土壌汚染・建設汚泥・残土

■ 砕石、石灰石・・・ 砕石、骨材、石灰石

■ 金属鉱山・・・鉄鉱石、硫化鉱

■ 鉄鋼 … 鉄鉱石、原炭、ユークス、ペレット、焼結鉱

■窯業 … セメント(グリット除去)、セメントスラリー、珪砂

トロンメル製作のポイント

 トロンメルを製作する際に重要なポイントを説明していきます。

①乾式・湿式


 トロンメルには、水を加える湿式と,水を使わない乾式タイプがあります。主にトロンメルは、鉱石,石炭,砂利などの粗砕物を大きさでふり分けるために用いられることが多いですが、産業廃棄物など水を含んでいる対象物を扱うこともあるため、対象物に応じてタイプを変える必要があります。

②網目のサイズ


 どの対象物をどの程度振り分けるかによって、網目のサイズを変えることで調整する必要があります。「打抜き網」「ウレタン網」など様々な網があるため、目的に合った網を選ぶのがコツです。

③円筒の傾斜角度


 どのように振り分けるか不明な原料の場合、トロンメル自体に角度調整機構を設けることで、対応することができます。

④回転速度


 トロンメルの回転速度は、インバータ制御で可変速にすることも可能です。

トロンメルに関する製品事例

 続いて、実際に当社が製作したトロンメルの製品事例をご紹介いたします。

産業廃棄物分別装置トロンメル


産業廃棄物分別トロンメル

 こちらは産業廃棄物の分級を行うトロンメルです。大型ターニングセンターによる機械加工。トロンメルの前後で真円度を確保。ベンディング(3本)ローラーで曲げ加工を行いました。

 当社では、設計・製作・据付までの一貫施工。試運転まで対応可能ですので、不具合を工場内でつぶすことができます。

トロンメルのことなら、ヤマウラまで!

 当社では、長年の製缶技術や豊富な実績を活かし、設計・製作・据付までの一貫施工が可能です。また、試運転まで対応可能なため、不具合を工場内でつぶすことができます。

 また、産業廃棄物から土石流の分別を行うトロンメル製作の実績がございます。

 トロンメル製作にお困りの方は、製缶加工・装置受託センター.comを運営するヤマウラエンジニアリング事業部までお問い合わせください!

>>製品事例一覧

>>よくある質問

>>設備情報

>>お問い合わせからの流れ

>>会社情報

>>お問合せ・見積依頼はこちら

関連した技術コラム

大型製缶加工における重要な3つのポイント|製缶加工・装置受託センター.com

大型製缶加工における重要な3つのポイント

製缶加工の加工工程から、大型製缶加工のポイントまで詳しく解説しています。

2021/09/21

門型マシニングセンタとは?立型・横型マシニングセンタとの違い|製缶加工・装置受託センター.com

大型装置架台・機械架台の製缶加工における3つのポイント

大型装置架台について、製造工程を中心に、特徴・用途、製造におけるポイントまで詳しく解説しております。

2021/09/21

五面加工機による大型精密機械加工のポイントと加工事例のご紹介|製缶加工・装置受託センター.com

大型5面加工機による超大型機械加工

本記事では、数m~十数mクラスの大型ワークの機械加工において使用される五面加工機の特徴や、大型精密機械加工におけるポイントについて詳しく解説しております。

2022/07/17

門型マシニングセンタとは?立型・横型マシニングセンタとの違い|製缶加工・装置受託センター.com

大物マシニング加工における2つの重要なポイント

大物マシニング加工のポイントを中心に、マシニング加工の特徴・メリットや加工事例についてもご紹介しています。

2021/09/21

【コラム】NC長尺旋盤とは?加工の種類やポイントについて詳しく解説!

NC長尺旋盤とは? 長尺旋盤加工のポイントと加工事例

本記事では、NC長尺旋盤の特徴と長尺旋盤加工におけるポイント、そして加工事例について紹介しています。

2021/09/21

【コラム】立旋盤とは?基本や得意な加工について詳しく解説!

大型ターニング加工のポイントとターニングセンタ

本記事では、ターニングセンタの特徴や同機械を使用したターニング加工について、加工事例の紹介も交えて詳しくご紹介します。

2021/09/21

バケットコンベアとは?特徴・構造と設計のポイント|製缶加工・装置受託センター.com

バケットコンベアとは?特徴・構造と設計のポイント

こちらは、粒体や流体を運ぶ際によく使われるバケットコンベアの特徴や構造について解説したコラムです。

2021/06/15

【提案事例】台形ネジ加工 高速ネジ切り旋盤を用いてリードタイムを大幅短縮

台形ねじ・送りねじのNC長尺旋盤加工におけるポイント

こちらは、台形ねじの構造や用途、また長尺台形ねじといった特殊な台形ねじの加工方法について解説したコラムです。

2021/09/21

【コラム】大型製缶加工 これだけは押さえておきたい3つのポイント

大物製缶品向けショットブラスト処理

こちらは、ショットブラストの基本から大型加工品に対するショットブラスト(大型ショットブラスト)のポイントまで解説したコラムです。

2021/09/21

【コラム】横中ぐり盤とマシニングセンタの違いとは?メリット・デメリットを詳しく解説!

横中ぐり盤とマシニングセンタの違いとは?

本記事では、横中ぐりフライス盤とマシニングセンタの違い、そして両者のメリット・デメリットについて、加工動画と併せて詳しく解説しています。

2021/09/21

門型マシニングセンタとは?立型・横型マシニングセンタとの違い|製缶加工・装置受託センター.com

門型マシニングセンタとは?立型・横型マシニングセンタとの違い

門型マシニングセンタの特徴・用途から、立型・横型マシニングセンタとの違いまで詳しく解説しています。

2021/09/21

【コラム】横中ぐり盤とマシニングセンタの違いとは?メリット・デメリットを詳しく解説!

横中ぐり盤(横中ぐりフライス盤)の得意な加工とは?

横中ぐりフライス盤は、横方向から穴あけ加工ができるNC工作機械です。本記事では、横中ぐりフライス盤の特徴と得意とする加工を中心に、より上位の概念である中ぐり盤の特徴や加工事例についてもご紹介します。

2021/09/21

技術コラム一覧に戻る

 関連リンク

「高品質」「顧客満足度の向上」をモットーとして、さまざまなサービスを展開しています。