⼤型製⽸・溶接・各種装置の設計製作・OEMのことなら
「製⽸加⼯・装置受託センター. COM」

HOME 製⽸加⼯・装置設計のプロに相談する ノウハウ資料無料ダウンロード

製缶加工・装置受託センター. COMとは / About

整備の行き届いた30,000㎡の製缶工場によるフレキシブル対応

製缶加工・装置受託センター.comを運営する株式会社ヤマウラは、長野県の駒ヶ根市、宮田村にそれぞれ駒ヶ根工場、宮田工場の合わせて30,000㎡の加工スペース及びストックヤードを保有しています。この広大なストックヤードと、3大都市圏へのアクセスのしやすい立地特性、さらに国内屈指の整備された製缶加工工場によって、お客様のご要望に合わせた加工、ストック、輸送を行い、迅速でフレキシブルな対応を可能にしています。

30,000㎡もの広大なストックヤードと、効率化されたフロアレイアウト

製缶加工・装置受託センター.comは、長野県の駒ヶ根市と宮田村に、それぞれ駒ヶ根工場、宮田工場を構えております。この2つの工場を合わせて、約30,000㎡もの広大な加工スペース及びストックヤードを当社は保有しております。ストックヤードは、屋外の広いスペースにテントを覆うことで設置しており、高さ10mにも及ぶ大型製缶加工品の組立を行ったり、長尺製品のストックや、その他の多目的スペースとしても活用しております。

また宮田工場では、主に鋼製橋梁、合成床版の製作を行っております。特に合成床版に関しては、お客様からもご要望の高いJIT生産を行うことができるように、加工工場と塗装工場の間に、相当数の在庫が確保できるストックヤードを完備しております。このようにどちらの工場においても、生産性を最大限向上させるために、材料搬入や加工、溶接、塗装、出荷までの無駄のない製作フローを、効率化されたフロアレイアウトにて実現しております。

国内屈指の整備された製缶加工工場

当社は、国内屈指の整備された製缶加工工場を保有している自負がございます。当社の工場は、工場のレイアウトから建築、塗装管理までを自社にて行っております。そのため、「製缶加工の過程で工場を汚さない。再度塗装を行う無駄をなくして、お客様の製品に集中する。」という考えのもと、常に綺麗な状態で工場を保つように、日々の細かな清掃活動を徹底しております。

整備され管理の行き届いた工場だからこそ、お客様の期待を超える高品質な製品を製造できるものだと考えております。詳細は、ぜひYouTubeチャンネルでのバーチャル工場見学をご覧ください。

3大都市圏にアクセスしやすい、長野県駒ケ根市という好立地

製缶加工・装置受託センター.comを運営する株式会社ヤマウラは、長野県の駒ヶ根市に本社を構えております。ここ長野県駒ヶ根市は、東京、大阪、愛知という3大都市圏の中間に位置しており、中央自動車道を利用することで、いずれの都市圏にも半日以内で移動することができる好立地となっています。

また長野県にある当社では、都市圏にはない広い土地を活かして、アスファルトプラントや資材ストックという建築的な側面でも、橋梁や大型製缶加工品のような製造業的な側面でも、も行っております。このようにヤマウラは、土地の広さと都市部へのアクセスの良さを活かして、お客様のご要望にあわせた加工やストック、輸送を行うことができます。

 関連リンク

「高品質」「顧客満足度の向上」をモットーとして、さまざまなサービスを展開しています。