⼤型製⽸・溶接・各種装置の設計製作・OEMのことなら
「製⽸加⼯・装置受託センター. COM」

HOME 製⽸加⼯・装置設計のプロに相談する ノウハウ資料無料ダウンロード

製缶加工・装置受託センター. COMとは / About

安心の実績と品質保証

当サイトを運営する株式会社ヤマウラ エンジニアリング事業部は、創業大正9年の鉄工所を原点としています。また当社は平成10年に東証1部をいたしました。さらに当社は、世界で唯一の統合マネジメントシステムの要求事項仕様であるPAS99も取得しています。このような安心の実績と品質保証体制が、当社がお客様から選ばれる理由の1つです。

創業大正9年のエンジニアリング事業部による製缶加工・装置設計

製缶加工・装置受託センター.comを運営する株式会社ヤマウラの原点は、1920年まで遡ります。山浦鉄工所として大正9年に創業し、製糸機械やボイラーの製造を主とした事業展開をしてまいりました。現在は建設事業が主要事業となっていますが、創業時の礎は現在もこのエンジニアリング事業部に残っています。

ヤマウラはこの100年間、「モノづくりのDNA」の心を育み、技術を磨き、地域貢献・社会貢献を使命と考え邁進してまいりました。このヤマウラによる製缶加工・装置設計は、長年積み重ねてきた技術力の結晶です。これからもヤマウラは、ものづくりのDNAを育み続けて、さらなる高みを目指してまいります。

東証1部上場メーカーだからこそ可能な大型製缶加工の実績

株式会社ヤマウラは、平成7年に名古屋証券取引所市場第2部上場し、その後平成10年に東京証券取引所市場第1部上場をいたしました。東証1部上場メーカーのエンジニアリング事業部だからこそできる製缶加工が、ここにはあります。特に国や自治体からご発注いただいた橋梁や環境システム関連の製缶加工の実績が多数あります。

また当社は、国土交通省中部地方整備局による工事成績優秀企業認定も9年連続で認定をいただいています。このような安心・安全をお届けできる点も、ヤマウラの製缶加工の大きな特徴です。さらにヤマウラでは「チャレンジ25キャンペーン」に参加し、地球温暖化防止に努めることを宣言しました。当社は日本のエンジニアリング企業の中でも、常に最先端の技術力と安心頂ける企業体制で、お客様に製缶加工品や装置をお届けいたします。

各種ISO認証や統合マネジメントシステムPAS99の取得

当サイトでは、ISO9001(品質)、ISO14001(環境)、ISO45001(安全)の認証をすべて受けております。さらに当社は、2009年に統合マネジメントシステム(IMS : Integrated Management System)PAS99を取得しました。PAS99は世界で唯一の統合マネジメントシステムの要求事項仕様で、品質や環境、セキュリティを組織全体のマネジメントとすることが可能となります。

これにより、徹底的に無理や無駄を省くことができるようになり、お客様により良い物を、より早く、より安心してご提供することができるようになりました。ヤマウラでは、常にお客様を大切にすることを忘れず、また地域や周辺環境にも配慮した企業運営を目指しております。

 関連リンク

「高品質」「顧客満足度の向上」をモットーとして、さまざまなサービスを展開しています。