⼤型製⽸・溶接・各種装置の設計製作・OEMのことなら
「製⽸加⼯・装置受託センター. COM」

HOME 製⽸加⼯・装置設計のプロに相談する ノウハウ資料無料ダウンロード

実績・実例 / case

橋梁用 合成床版

事例分類橋・合成床版
業界その他
材質SM400
SS400
寸法(幅×長さ×高さ)2400×10000
重量2.5t
加工方法曲げ加工
製缶加工
塗装

こちらは、橋梁用の合成床版です。

高速道路や高架橋の建設時に仮設材として使用される構造物で、現地にてパネルを敷設後コンクリートを打設する事により耐久性が向上するとともに、型枠の設置を不要とすることで現地工事期間の大幅短縮に貢献しています。 

合成床版は、当社、宮田工場での主力製品品目であり、年間30,000㎡の生産能力をもっています。広いストックヤードも保有しているため出荷工程に応じた対応を可能にしております。
また、コンクールでも受賞するようなハイレベルの溶接技術を持った職人が多数在籍しており、大型製缶品の高精度溶接にも対応しております。

合成床版の製造でお困りの方は、製缶加工・装置受託センター.comまでお問い合わせください。

>>製品事例一覧

>>よくある質問

>>設備情報

>>お問い合わせからの流れ

>>会社情報

>>お問合せ・見積依頼はこちら

関連した事例

 関連リンク

「高品質」「顧客満足度の向上」をモットーとして、さまざまなサービスを展開しています。