⼤型製⽸・溶接・各種装置の設計製作・OEMのことなら
「製⽸加⼯・装置受託センター. COM」

HOME 製⽸加⼯・装置設計のプロに相談する ノウハウ資料無料ダウンロード

実績・実例 / case

液晶関連装置フレーム

事例分類フレーム
業界その他
材質STKR400
寸法(幅×長さ×高さ)3200×4500×1300
重量2.5t
加工方法製缶加工
機械加工
ショットブラスト
焼付塗装

こちらは液晶関連装置用のフレームになります。

大型の溶接定盤にて製缶加工および溶接組立を行い、歪取り後に大型5面加工機(門型マシニングセンタ)で高精度に加工しております。そして溶接・機械加工後に、塗装の持ちを良くするためにショットブラストを行いました。仕上げとして強度向上のための焼付塗装を行い、納品いたしました。当社の精密機械加工技術により、上面・下面の平行度を5/100に収めています。

当社では、このような大型製缶加工・大型機械加工にも問題なく対応できる設備を取り揃えております。また、コンクールで受賞するようなハイレベルの溶接技術を持った職人が多数在籍しており、大型製缶品の高精度溶接にも対応しております。さらに当社では、こうした装置の設計段階からの積極的なご提案も行っており、リードタイム短縮やコストダウンについてご相談いただくことも可能です。

大型装置架台や大型フレームの設計・製造でお困りの方は、製缶加工・装置受託センター.comまでお問い合わせください。

>>製品事例一覧

>>よくある質問

>>設備情報

>>お問い合わせからの流れ

>>会社情報

>>お問合せ・見積依頼はこちら

関連した事例

 関連リンク

「高品質」「顧客満足度の向上」をモットーとして、さまざまなサービスを展開しています。