⼤型製⽸・溶接・各種装置の設計製作・OEMのことなら
「製⽸加⼯・装置受託センター. COM」

HOME 製⽸加⼯・装置設計のプロに相談する ノウハウ資料無料ダウンロード

技術コラム / Column

技術コラム タグ一覧
製品分類から探す
業界から探す
タグ一覧
当社だからこそできること
製缶加工・装置受託
センター.comとは

機械加工

五面加工機による大型精密機械加工のポイントと加工事例のご紹介|製缶加工・装置受託センター.com

五面加工機による大型精密機械加工のポイントと加工事例のご紹介

大物マシニング加工のポイントを中心に、マシニング加工の特徴・メリットや加工事例についてもご紹介しています。

2022/07/17

門型マシニングセンタとは?立型・横型マシニングセンタとの違い|製缶加工・装置受託センター.com

大物マシニング加工における2つの重要なポイント

大物マシニング加工のポイントを中心に、マシニング加工の特徴・メリットや加工事例についてもご紹介しています。

2021/09/21

【コラム】NC長尺旋盤とは?加工の種類やポイントについて詳しく解説!

NC長尺旋盤とは? 長尺旋盤加工のポイントと加工事例

本記事では、NC長尺旋盤の特徴と長尺旋盤加工におけるポイント、そして加工事例について紹介しています。

2021/09/21

【コラム】立旋盤とは?基本や得意な加工について詳しく解説!

ターニングセンタ(立旋盤)の特徴とターニング加工のポイント

本記事では、ターニングセンタの特徴や同機械を使用したターニング加工について、加工事例の紹介も交えて詳しくご紹介します。

2021/09/21

【コラム】横中ぐり盤とマシニングセンタの違いとは?メリット・デメリットを詳しく解説!

横中ぐりフライス盤とは? 特徴と得意な加工について詳しく解説!

横中ぐりフライス盤は、横方向から穴あけ加工ができるNC工作機械です。本記事では、横中ぐりフライス盤の特徴と得意とする加工を中心に、より上位の概念である中ぐり盤の特徴や加工事例についてもご紹介します。

2021/09/21

【コラム】横中ぐり盤とマシニングセンタの違いとは?メリット・デメリットを詳しく解説!

横中ぐりフライス盤とマシニングセンタの違いとは?

本記事では、横中ぐりフライス盤とマシニングセンタの違い、そして両者のメリット・デメリットについて、加工動画と併せて詳しく解説しています。

2021/09/21

門型マシニングセンタとは?立型・横型マシニングセンタとの違い|製缶加工・装置受託センター.com

門型マシニングセンタとは?立型・横型マシニングセンタとの違い

門型マシニングセンタの特徴・用途から、立型・横型マシニングセンタとの違いまで詳しく解説しています。

2021/09/21

【提案事例】旋盤加工では困難なロープシーブを、門型マシニングセンタを工夫して加工を実現

【提案事例】旋盤加工では困難なロープシーブを、門型マシニングセンタを工夫して加工を実現

こちらは、突起形状がついていて旋盤加工では加工困難なロープシーブに対して、門型マシニングセンターに工夫を凝らすことで加工を実現した技術提案事例です。

2021/09/24

【提案事例】長尺製缶品の機械加工における工夫

【提案事例】長尺製缶品の機械加工における工夫

こちらは、一体物の戸当たりに対し、工作機械を上手く活用し機械加工を施した事例になります。

2021/09/23

【提案事例】製缶精度を機械加工でカバー

【提案事例】横持費用の削減

こちらは、大型製缶品の機械加工を内製化したことでコストダウンを実現した事例になります。

2021/09/24

【提案事例】製缶精度を機械加工でカバー

【提案事例】製缶精度を機械加工でカバー

こちらは、製缶加工では要求精度を満たすことができなかったために、機械加工を行った事例になります。

2021/09/24

【コラム】製缶加工と板金加工の違いとは?

【コラム】製缶加工と板金加工の違いとは?

こちらは、製缶加工と板金加工の違いから、製缶加工メーカーを選定するポイントまで解説したコラムです。

2021/09/21

【提案事例】大型水門戸当たりの全面加工は、H鋼の溶接&クランプで実現

【提案事例】大型水門戸当たりの全面加工は、H鋼の溶接&クランプで実現

こちらは、全面加工が必要だった大型水門の戸当たりに対して、裏側にH鋼を溶接&H鋼をクランプすることで、全面加工を実現した技術提案事例です。

2021/09/19

【提案事例】1つの厚板への機械加工から、3つの鋼材の溶接加工へと工法転換することで、リードタイム短縮及びコスト削減

【提案事例】1つの厚板への機械加工から、3つの鋼材の溶接加工へと工法転換することで、リードタイム短縮及びコスト削減

こちらは、厚板の段付きポケット加工を、1つの厚板への機械加工から、3つの鋼材の溶接加工へと工法転換することで、リードタイム短縮及びコスト削減につながった技術提案事例です。

2021/09/18

技術コラム一覧に戻る

 関連リンク

「高品質」「顧客満足度の向上」をモットーとして、さまざまなサービスを展開しています。